使用明細レシート保管する必要はあるか??正解をはじめに記載すると義務はあるわけではありません。個々で保存していることで自分自身が決済した証跡を持っておきたいと思う場合は持っていればよいですし、もしもそういう明細は無くてもよいということであれば保管する必然性はないと思われます。しかし毎月送られてくる使用履歴との照合の時においては絶対このレシートが不可欠なのです。レシートをその時点まで保持しないといつ頃どれだけ使ったか?ということがわからなくなることだけでなく、誤った請求・ダブりについての確認すらすることができなくなってしまうから気をつけなければなりません。おそらくクレジットを使用した内容は利用レシートを持っていないと記憶できません。使用明細書が到着するひと月ふた月程度の期間は、きちんとレシートを保管するようにするべきである。レシート廃棄の手段:明細レシート廃棄のやり方はとても単純なのです。人に不正使用されないよう、小さくちぎって捨てるだけで良い。市販の裁断機が利用できる場合は利用しても良いでしょう。なんと言ってもクレジットの使用を残している利用レシートであるがゆえクレカNo等機密情報を特定されてしまうものがいっぱい書いてあるのです。ただの明細レシートと考えず、細心の注意を払って実施したほうがよいでしょう。尚、近頃は予防のため利用レシートにクレジットNoといった個人の情報が表示されていないレシートも出ているが信じ過ぎることは禁物と思われます。